こんにちは!BOB美容室オーナーのブログ2です。


by bob-otaman
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2008年 10月 ( 40 )   > この月の画像一覧

最近、自分の中で気に入っている曲は、これです!

ドラマ 夢をかなえるゾウの主題歌です。003.gif

前にも紹介しましたが・・・

f0189845_13185278.jpg


Continue(コンンティニュードって読むのでしょうか?) よく昔ファミコンなんかしてて

ゲームオーバーになった時に、この「Contine」さえ押せば何度でも復活して

やり直せたという経験があるとおもいますが、その事と人生をオーバーラップ

させたような歌詞が魅力てきなんですね。

歌手は「SEAMO」っていう人なんですね~私初めて知りました。

もちろん即効買いましたが・・・


以下が勇気つけられる歌詞です。

***Contine ビデオ***
[PR]
by bob-otaman | 2008-10-31 13:24

100キロウォーク集計結果

第13回三河湾チャリティー100km歩け歩け大会の集計結果がでたようです。

041.gif歩者エントリー者数:1030名、スタート時の歩者数:979名
(完歩者数516名・リタイヤ者数454名・ジャンプアップ者数9名


私は、このジャンプアップ9人の1人なんですね。(悔しい~007.gif

大会主催の「七福醸造(株)・(株)味とこころ」さんは、素晴らしいです。

大会前におトイレを借りましたが、工場内のキレイな事、ビックリです。

そして、サポートを社員さんが半年以上前から自分のお休みを使って計画を

立てて行くのです。

しかも当日は、全社あげてサポートです。 警備からリタイヤの搬送、チェックポイントでの

仕事と数々の仕事を寝ずにこなします。むしろ歩くよりも神経を使うのでは、ないでしょうか?

さらにさらに、これだけの大仕事をされた次の日も、あたり前の平日の朝を向かえて

いつもの業務が待っている
のですから・・・本当にすごい!いや!素晴らしい!です。

ありがとうございました。040.gif
[PR]
by bob-otaman | 2008-10-29 20:55
今回の100キロウォークを私達に、勧めて頂いただいた

伊藤豊先生ブログを見てビックリしました。 

以下伊藤先生のブログ

「甘えと特別視」

100キロウォークの翌日と翌々日は大阪、東京での心の経営セミナーでした。そこには、向井さん、上西さん、田村さん、ブロックす西川社長、ローソン原さん、山内さん、・・・etc。みんなを見ていると普段どうりというか平然としている。西川さんなどは朝から会社の掃除をしたといいますから、100キロ歩いた後ですからねー!ぼくなんて足が腫れあがって歩行困難で足を引きずっているわけですよ。これは自分には100キロを歩いたという自慢というか特別視しているというか、これだけのことをしたんだから、頑張ったんだから、という少々いいでしょうという特別視。いかにも自分にも観えていない「甘えと思い上がり」があったなぁと、歩いている途中も昨年もう歩けたんだから途中でリタイヤしてもいいんじゃないか、という甘えが70キロくらいから心の中に浮かび上がってきて、諦めかけたり、ほんっと今回も100キロウォークに出て善かったなぁと思います。「感じる」ことがありました。口だけで偉そうに言うんじゃなくって日々生き抜く生活者としての自分でありたい。実践者でありたい。生き様を高められるようでありたい。ということを感じました。なんでもキッチリ最後までやってからでないと偉そうに言えないですよね。ぼくなんて中途半端な生き方しかしてこなかったですからね。今でもそうですが・・・。


以上ここまで・・・008.gif

私なんかは、100ウォークの翌日は、完全に動けず一日寝込んでしました。足は腫れ上がり
小指の内側の水ぶくれが腫れて小指の爪が完全に横にひん曲がってました。
こんなにボロボロやから、休息したっていいじゃやないかって、自分に甘えていと思います。
伊藤さんは、去年以上にボロボロなのに、翌日に大阪、翌々日に東京とフル稼働だし、その上で他の人の動きを見て反省せれている。 すごいな~と思いました。

ありがとうございました。018.gif
[PR]
by bob-otaman | 2008-10-29 19:59
アシスタントリーダー会議ご苦労様でした。
昨日は特に「リーダー」とは? という役職について考えさせられました。

アシスタントのリーダー 班長 店長 マネージャー そしてオーナー それぞれの立場は違えど、目指すべき芯のリーダー像は、同じなんだと改めて彼等(リーダーさん達)の話を聞きながら、痛感しました。

この会議は数年前から大東赤井店の上野店長が、司会進行をしてくれておりますが、中々濃い会議だし自分自身が勉強になると私も参加させて頂いております。
今回は2店舗の新リーダーさんが初参加という事もあり、「理想のリーダー像、こんなリーダーになりたい!」というお題で、上野店長お得意のカード方なる技法を用いて、参加者自身から、答を探させました。
そして出て来た答は、ほとんどが「心意気」が多かったのです。
私なりにまとめるとこんな感じでしょうか?「誰からも信頼され、温かい優しさと強さを持ち備えた熱い情熱がにじみ出た、いつでも本気で、つい協力したくなるような人間性豊なリーダー」

本当に勉強になりました。ありがとうございました(^_^)v
[PR]
by bob-otaman | 2008-10-29 08:24

ゴール(^O^)

小雨が降る中、海岸線直線の3キロです。もう遠方は見ず、自分の足元だけみて、一歩一歩(ホンマは、半歩半歩ですが)進みました。

足のウラ全体が、神経むき出しって感じでしたが、足首・ふくらはぎ・ふともも・腰すべてが、痛くて痛くて痛くない所が見つからないぐらいでしたが、思いっきり腕をふって反動をつけて無理やり進みました。
f0189845_1152177.jpg



海岸通りをまがった所で、ゴールが見えてきました。ここまでくれば、何も考えないでラストスパート出来ました。 あと少し あと少し・・・


そして・・・ついにゴール! 途中タイムオーバーでジャンプさせられましたが、今回の自分の中のテーマでもありました。「諦めない」を実践する事が出来ました。

諦めたらアカンのです。とにかく少しでも前へ前へ進めば、必ずゴールにたどりつけるという事ですね。今回の100キロウォークを通して、大きな経験と学びをさせて頂き、一番感じた事は、「感謝」ですね。

人間一人では、何も出来ないし、弱いものです。今回も何度棄権(リタイヤ)の誘惑が、あったかもしれません。そのたびに、周りの人に助けられてがんばれたし、応援してくれるみなさんの事を考えたら、未知の力が出たし、本当に感謝です。

ゴールした時は、感動を通り越して・・・「心が無」になってました。

それでこんな顔なんでしょうか?
f0189845_1072630.jpg


一生に一度ぐらい強烈に自分を追い込む事も大切ですね。

そして今回、我々は、BIG会7人で参加して、全員リタイヤする事無く、最後まで歩き続けたことを誇りに思います。

最年長52歳の木本オーナーは、なんと1番のゴール、早瀬君も素晴らしい歩きでした。
ジャンボさん・小竹オーナー・中川さんは、三人で、同時にゴール100キロ制覇!

私は、途中から反保オーナーと共に歩きました。反保オーナーからは、前向きな言葉しか出ません!だから私もがんばれたと思います。 一人だったら、雨の中草むらで横になって、そのままだったかも、しれません! 

BIG会メンバーに感謝です。

そして今回がんばれた要因は、現場でがんばってくれているBOBスタッフのみなさんのおかげです。応援のはちまきは、何度も何度も力を発揮しました。

グランドスタイルの山本さんのFAXもしっかり見せて頂き、気合はいりました。感謝

心がおれそうな時にBOBスタッフから頂く「がんばれ~メール」どんだけ力がでたか・・・ありがとうです。

CHPのみなさんからの励ましメール ありがとうございます。

母からも「どなや~大丈夫か?」のメール 気合!

ホンマにやばい時、夜中2時ぐらいかな~自宅に電話を入れて嫁さんから「喝」を入れてもらいまたがんばれました。 


CKEN社の谷口社長が、自分のブログ
実況して頂いた事、本当に感謝します。ありがとうございました。
また励ましの返信まで、まめにして頂き、力がでました。
最後らへん、ゴール後は、メールをする力も無く、倒れてしまいましてすいません。
来年出ます?



そんな感じで、仲間の力・応援・声・励ましなどの和が歩く距離となって、足を進めさせたのは間違いないと思います。

一人での限界は、50キロぐらいで終わってました。その後はホンマに自分の力じゃない!用に思います。

ホンマにありがとうございました。
[PR]
by bob-otaman | 2008-10-27 10:07

最後の闘い

f0189845_105811.jpg

時速1kのゴールまで10キロの闘いです。
肉体は何度も死んだ気がします。

魂がゴールを目指しているようです。

97キロの最終チェックポイントが、長いのなんのって・・・いつもならすぐなんでしょうが・・・
2キロの直線が、どんだけ苦しいか?電信柱を目標に、看板をもくひょうに、建物を目標に、身近な目標だけを見て少しづづ歩きました。はるか先にある遠くを見て歩くと、全く進んだ感じがないんです。 足の指・足首・ひざ・腰と痛い所を探せばいくらでも出てきます。

「がんばりましょう~もうすですから」と後続の方が何人も笑顔で声をかけてくれました。
あのかどを曲がれば、97キロの最終チェックポイントのサークルKがあると思い歩きました。
曲がり角には、実行委員の誘導の方 笑顔で「がんばって下さい! このあと1k直線で最終ポイントです。」って、正直びびりました。 その方向をみると最終ポイントは、見えないくらい先です。まだまだ闘いは、つづきます。

そんなこんなで、97キロ(自分にとっては、85k地点)には、なだれ込むように到着しました。
小雨が降る中、5分間は、倒れこんだまま動けませんでした。時間を見る力すらない!このまま眠りに付きそうな勢いです。

この地点で待っててくれた反保先輩が「みんな待ってるから、早くいこう!」と声をかけて頂き気合で立ち上がります。のこっているテーピングをグルグル巻き足を、くくりつける感じにして、ゴールを目指します。
[PR]
by bob-otaman | 2008-10-27 10:05
78キロ地点で、大会役員の方の車につかまりました。「タイムオーバーです。」「リタイヤしますか?それともジャンプしてでもはしりますか?」車の中で考えました。このままリタイヤして終わってもいいかな~?って、でも今回の私のテーマは、「諦めない!」だったのでリタイヤの文字は、断じてありませんでした。90キロまで車でおくって頂き再びスタートです。残り10キロを目指します。
[PR]
by bob-otaman | 2008-10-27 10:04

61キロ

f0189845_1031791.jpg

チェックポイントタイムリミット間に合いました。

これからもギリギリタイムです。

がんばります(^o^)/

まだまだあきらめません!
[PR]
by bob-otaman | 2008-10-27 10:03

豆が

豆が水膨れになり、破れました。

激痛に顔がいがみます( ̄○ ̄;)

チャンスです。

奇跡の逆転に向かいます。

伊藤先生の教え

明日の事は考えない事
です。
[PR]
by bob-otaman | 2008-10-27 10:02

49キロ

あと約半分ぐらいです。あさから13時間歩きどおしです。

足腰体力共に限界寸前です。

でも、私は歩きます。
今こそ、気合いダアー
[PR]
by bob-otaman | 2008-10-25 21:13